読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容と健康 〜バージンココナッツオイル〜

結構ミーハーなtakabooksです。 いいって言われているココナッツオイル
一回、過去に買ったのですが、放置してて賞味期限が切れてしまい
体に塗ったりしてました。
風呂で塗ったりしてたのですが、顔とか足とか塗ると
クレオパトラとかその辺の気分を味わえます←アラサーのおっさん

再度購入 よくある『今度はちゃんと続けるから!やるから!』という怪しい思考

とはいえ、ミーハーなのでボディケアとしても現在放置中。

ところが、先日小ぶりな瓶の物をセールで見つけたので、
今度は料理に使ってみようと購入しました笑

ラムとしめじの炒め、チーズ入り卵焼き

先日のお弁当のメニュー
ラムはカルニチン多いので、脂肪燃焼効果を狙って
安いしねww
そこへカサ増しキノコとして、手軽なシメジ。

卵はビタミンE以外を含む完全栄養と言われています(最近のはV.E.強化の卵増えてるけど)
ケトジェニックダイエットでは、アレルギーのリスクから避けるべき食品とも言われますが
私、昔卵アレルギーで、中学辺りで改善したので多分もうならない!←根拠のない自信

さてさて。
これらの調理油としてココ油使ったんです。
作ってる時は気にならなかったんだけど…

学校でレンチンして食べようとした時…

見た目茶色のお弁当から南国のスイーツ的な香り…

あっ…合わねぇ…汗

早速、放置フラグです。
これ、デザートとかじゃないと無理汗
パンケーキなら許せますが
ガッツリ男飯には…
ラガーマンがベビードールの香水とか合わないでしょ?
そんな感じです( ´Д`)

でもせっかくだから摂取したい

やー、体に油塗るの面倒だし
やっぱ食品ですし
使いたいですよね

調べました。ググれカスって言われてませんがググりました。

やはり、苦手な方が多いみたい。
対処法として、私がいいと思ったのは

  • カレーに入れる
    (タイカレーとかいけそうね。低糖質でも作れるし)
  • パンケーキとかフレンチトースト
    (んまぁ低糖質なブランパンとラカントで、こっち方面は作れるが…甘いの苦手…たまには食うかな)
    *お菓子を焼く時に入れる
    (アーモンドプードルのマフィンとか焼きます、たまに)
  • コーヒーに入れる
    (朝にバターコーヒー飲んでるので、案外いけた。やや臭いけど)
  • オイルプリング(oil pulling)
    (油で15〜20分、うがいする)

こんな感じでした。 やー、範囲狭いなぁ。

実際に試したのは、4つ目のコーヒーと5つ目のうがい。
コーヒーは確かに飲めるけど、どうしても臭うなぁ汗
でもギリギリいけるので、コーヒーには入れてみます。

そして、うがいは…
臭わない…!!
やり方は簡単
1. スプーン一杯のオイルを口に含む
2. 口の中でオイルを広げる感じで、かる〜い感じでモグモグする
(ユルイ感じでやると良いらしい)
3. 終わったら【ゴミ箱へ】吐き出す
(排水溝だと詰まる可能性あるんだと)
4. 塩水でブクブクうがい

これで、毒素流れ出るんだと。
(毒素ってなんだろwww)
それ以外に、殺菌効果やホワイトニング効果があるらしい。

ただ…15〜20分も出来ない笑
今日はせいぜい1分ぐらいかな…
慣れれば良いのかなーと、これも継続してみます。

結局、対して経口摂取出来てない

うがいしちゃったよwww
あとカレーもそこまで食わないし コーヒーも時間なきゃ飲まないし朝だけだし…
もっと良い作戦考えなきゃな…と思いました…

そして思うこと
次は買わないぞという事www
買うなら無臭のMCTオイルかなー?
バターコーヒー用にGHEEも欲しいし…
無理してココ油摂らなくて良い気がしてきました。
匂いがダメってことは
ある種の食養生の考えでは
体が欲してないと考えるようです。
しかし、昔からの言葉に
【良薬口に苦し】
ともある…

先人たちよ…私はどうしたらwww
個人的には前者の考え、大好きなので
好きな人について行きます笑

以上、ミーハーなtakabooksでした!